出産すると、しばらくは生理が来ません。

産後3ヶ月で生理がくる人と、産後1年経っても
生理が来ない人とさまざまです。

退院の際に、次の妊娠は、生理が来てからに
しましょうとお話される病院が多いようです。


スポンサードリンク




その理由としては、出産をし、子育てで大変な
時期もありますので、次の妊娠に向けて少しでも
体を休めるということなのです。

生理が来ないから、妊娠しないという訳ではなく、
普段から避妊することをおすすめします。

生理が来ていない場合でも、
排卵していることだってあるのです。

急な妊娠でばたばたすることのないように、
計画的にが重要です。

医学的にも様々な意見があり、出産後は
妊娠しやすいという先生もいれば、
医学的な根拠はないとおっしゃる先生もみえます。

どちらの場合でも、赤ちゃんを授かるということは、
自然なもので、赤ちゃんを育てる環境が整ってからの
方が良いでしょう。

妊娠したから、産むのは、少し違うような気がします。

実際に、既婚者の人でも、予想もしていなかった妊娠で、
中絶を選択するご家族もみえるでしょう。

授かりものですが、それは、事前に防げたはず・・・。

子供を一人育てるのも、経済的にも、
体力的、身体的に大きな負担となると思います。

産んで後悔するのを心配する前に、まずは、避妊です。
無駄にする命などないのです。

夫婦でよく話し合いをし、将来子供は何人?
と話し合っておくといいですね。

現在の世の中では、不妊症などで悩む方もたくさんいます。

しかし、それは、年齢などは関係なく、
20代の人でも悩んでいる人がいるのが事実です。


スポンサードリンク




他には、一人目は授かったけれど、
二人目不妊症で悩んでいる方もいます。

まずは、自分の体をよく知ること。

そして、基礎体温などをつけ、
体調を整えることが大事です。

生理が毎月来ていても、無排卵の場合もあるでしょう。
望む妊娠をして、出産していただきたいですね。

出産後、母乳育児の人の場合、ホルモンの
関係で生理がなかなかこないこともあるようです。

それは、自然なことなので、心配することはありません。

といっても、女性の体の仕組みについて
よく勉強しておく必要があります。

毎月、排卵をし、それから生理がくるということ。

産後、生理がきてから、次の妊娠の計画を
してくださいというのは、そういうことですね。

産後、妊娠を希望する場合でも、一度生理が
来た事を確認してからの方が良いでしょう。

出産を終えた体は、ホルモンの働きも
不安定になっています。

ですので、いつ排卵が起こっているのか、
予測しにくい事も、妊娠しやすいと
思われる理由の一つかもしれません。

産前は、規則的に生理のあった人でも、
以前と同じになる訳ではありません。

二人目、3人目を考えている場合は、
子供を育てる環境や経済力など、
準備が整ってからですね。

体の事は、自分の体であってもわからない事も
たくさんあると思います。

基礎体温を正しく記録することで、
体のリズムがわかってくることと思います。

毎朝、体を起こす前の体温を測るということは、
簡単な事ではありませんが、
記録する事で自分の体を知る事が出来ます。

避妊をしていても、100%ではないということ。
注意が必要です。