生理の遅れには様々な理由があります。

体調不良やストレスなども大きな原因になりますし、
ホルモンバランスの崩れによる「更年期障害」
などもあります。


スポンサードリンク




最近では20代~30代の若年層にも増えて
きていて「若年性更年期障害」と呼んでいます。

生理がこず不安になる事もあるでしょうし、
何か病気なのか?と悩む女性も多いのでは
ないでしょうか。

最も多い理由として疲れやストレス、風邪や
体調不良でも生理はこなくなります。

年齢と共に生理不順になっていく場合もあります。

「食生活の見直し」なども重要になってきます。

朝食抜きやバランスの悪い食事、暴飲暴食・
深夜の夕食なども関連あります。

出来るだけ栄養バランスの良い食事を
心がけ3食摂っていくようにしてください。

勿論、「良質な睡眠」も必要です。

生理が起こる時に活発に働くホルモンは
深夜に活発化します。

分泌が盛んになる深夜には寝ているのが
一番よくホルモンが分泌されるのですが、
睡眠不足などが続きますと生理不順に
繋がる原因になる場合もあります。

出来れば美容のゴールデンタイム22時~2時の
時間帯の間には寝たいものです。

「生活習慣の見直し」が生理不順には
一番だと思います。

ストレスや疲れをすぐに取ることも中々難しいとは
思いますが、生活習慣や食生活に関しては少しの
努力で何とか改善はできるのではないでしょうか!


スポンサードリンク




「生活習慣」や食生活が荒れている方に生理不順が
多いとも言われていますので、「健康な身体」に
戻すことが生理不順の改善になると言われています。

「ストレスと上手に向き合う」事も大事にはなって
きますが、社会にでれば色々あります。

自分流の息抜きを見つける事が大切になってきます。
リラックスできる時間を見つけてみてください。

「風邪」などを引いても生理が狂ってしまう時があります。

それは風邪薬などによる場合もあります。

風邪薬の中には「月経不順」などの副作用が
書いてあるものもあります。

花粉症の薬などにもそういった症状を
起こす薬があります。

全ての方に当てはまる訳ではないでしょうが、
参考程度までに書いておきます。

「更年期障害」の主な症状として、生理がこなかったり
生理がなくなってしまう場合もあります。

めまい・動悸・手足の冷えなどが起こる事が多く、
卵巣機能の低下によるものだと言われています。

大豆イソフラボンの摂取で軽減されるとも
言われていますので、少し気をつけて
摂取してもいいかもしれませんね。

「胸のハリ」は生理不順だから起こる訳ではなく、
生理前や生理中にハリを感じる女性も多いはずです。

胸のハリの痛みは個人差があり、胸に何かが
触れるだけでも激しい痛みを伴う女性もいるそうです。

⇒妊娠初期に良い食べ物は?

⇒妊娠防止線クリームの塗り方

胸のハリや痛みは生理前や生理中にホルモンの
バランスが崩れ、ホルモンの分泌量が増える事で乳腺が
刺激され起こるので、生理不順の方の突然のハリなどは、
その様な症状が起こってしまっているのでしょう。


あまりに痛みが酷い場合は医師に相談しましょう!