妊娠した事を知る事のできる基礎体温はとても
あり難いグラフとも言えるのではないでしょうか。

体調不良や生理不順などを知る事も出来ますし、
測ってみてはいかがでしょうか!


スポンサードリンク



【基礎体温】

基礎体温を測る時は安静の状態の時に測ります。

時間帯としましては、朝起きてスグの体がまだ
休んでいる状態が望ましく、毎日同じ時間帯で
体温を測るようにします。

口の中で測るのが特徴で舌の下に
挟んでじっとして測ります。

【基礎体温の仕組み】

基礎体温は妊娠していない通常時はホルモンの
働きによって「生理日」「排卵日」を境にし
「高温期」「低温期」のグラフになります。

妊娠していない場合はこのサイクルを
繰り返した形のグラフになります。

《妊娠なし》

1.生理が始って2週間くらいは基礎体温が
低く『低温期』が続きます。


2.排卵日に排卵が起こると黄体ホルモンが出始めます。

3.その影響を受け基礎体温が高くなり
『高温期』には入り、2週間くらい続きます。

4.妊娠していないと黄体ホルモンが出なくなり、
生理が始り基礎体温が下がります。

《妊娠あり》

1.2.3までは一緒なのですが4が大きく変わります。


スポンサードリンク




4.生理が来ず、高温期が続きます。普段から高温期が
長い方もおられるでしょうが、いつもの高温期+2日以上
続いたら妊娠の可能性が大きくなります。

21日以上高温期が続いた場合は、可能性がかなり
あがりますので、妊娠検査薬の使用をお奨めします。

【基礎体温が下がり上がらないの二段階】

・基礎体温がもともと低めの方などは37℃近くに
ならなくても妊娠している方も沢山います。

高かった体温が急激に下がった場合は何か
他の原因があるかもしれないません。

普段の低温期との差が0.3℃以上あれば
問題はないと言われています。

インプランテーションディップという現象が起こり、
高温期の途中で体温が下がる事があります。

この症状は受精卵が着床する時に温度が下がる日の
事で高温期7~10日の間に起こると言われています。

そのまま、それほど体温が上がらずの方もいるそうで、
全ての女性が妊娠しても二段階にグラフがならない
場合もあるそうです。

ですので、37℃超えてないから妊娠していないのかも?
ではなくインプランテーションディップかもしれないと、
1回下がる日があれば考えておいてもいいかもしれません。


生理予定日を過ぎても生理が来ず妊娠の可能性があるの
であれば、妊娠検査薬などでの検査をお奨めします。

低温期に比べたら体温は若干あがるが高温に
全員がなるわけでもありませんので、
基礎体温も大事ですが、基礎体温だけに
振り回される事には気をつけてください。

他に体温が下がった原因として、体温を測るタイミングや
体温計の差異・季節や天候による気温の変化などもあります。

⇒妊娠中期いつから?

⇒妊娠の動機の原因


妊娠から12週~15週を過ぎると胎盤が完成し
黄体ホルモンの分泌も落ち着き基礎体温は
下がり始めます。

受精卵の着床などもあります。

急激な体温の変化や低温が続いた
場合などは病院に行ってください。