妊娠周期(妊娠週数)は日本では、最終月経の日を
妊娠0週0日として数えています。

妊娠週数は1週間を7日と計算し1ヶ月を
4週の28日として計算します。


スポンサードリンク




月経不順などの方は少し計算がしにくいかもしれません。

妊娠0ヶ月という言葉はないのですが0週0日が
あるので少し戸惑ってしまいますが、妊娠週数は
排卵日・生理周期などで計算する事が出来ます。

今はネットなどでも簡単に調べる事の出来る、
妊娠周期の自動計算機などもありますので、
使ってみて下さい。

妊娠前の最終月経の初日が0週0日と
なるのですが、妊娠0日から約2週間(受精するまで)
は妊娠していない時期とも言えます。

妊娠0週~1週までは妊娠する準備を体が行う
期間となり、排卵した卵胞から卵子が一つ
弾き出され排卵します。

この時に精子がタイミングよく卵子と
着床しますと受精となります。


【排卵日】っていつだったのだろう?
と不思議に思う方も多いと思います。

なぜなら、排卵日を計算していない女性以外は
それほど、気にしていない女性の方が多いからです。

産婦人科や排卵日検査薬などもありますが、必要ない
って思っている方には興味のないものだと思います。

今後の参考としまして、生理不順でなく生理が
キッチリ定期的に来ている女性であれば
「生理が始る前日から逆算した15日目が排卵日」となります。

基礎体温をつければ、
もう少し確かな日にちが特定出来ます。

妊娠した日を知りたいのであれば、
産婦人科で聞いた妊娠週数から
14日を引いた日が妊娠した日になります。

【出産予定日の計算方法】ですが、WHOで
決められているのは、最終生理日から出産までは
280日かかるとされています。

この計算方法で算出しますと、最後に来た生理の
最終日に280日を足せば出産予定日が分かると
言う事になります。


スポンサードリンク




 

ただ、この計算方法は生理周期が28日で来る方が
基準なので生理周期が28日でない女性には
当てはまらず少しずれが生じてしまいます。

今はネットなどで簡単に出産予定日を自動で
計算してくれる「妊娠周期の自動計算機」などもあり
自分の出産予定日を知れるのも嬉しいですね。

ですが産婦人科の医師の診断も聞いて、
より安心・安全なお産に望んでください。

【妊娠週数を月数で数える場合】

『妊娠1ヶ月』0週~3週(妊娠初期)
『妊娠2ヶ月』4週~7週(妊娠初期)
『妊娠3ヶ月』8週~11週(妊娠初期)
『妊娠4ヶ月』12週~15週(妊娠中期)
『妊娠5ヶ月』16週~19週(安定期)


『妊娠6ヶ月』20週~23週(妊娠中期)
『妊娠7ヶ月』24週~27週(妊娠中期)
『妊娠8ヶ月』28週~31週(妊娠後期)
『妊娠9ヶ月』32週~35週(妊娠後期)
『妊娠10ヶ月』36週~40週(妊娠後期)


となります。

⇒葉酸サプリがおすすめ理由

⇒赤ちゃんの奇声は自閉症?

ネットなどで自動で計算できるものもありますので、
そちらも参考にしてみてください。

ご自分の赤ちゃんがいつ産まれるのか
楽しみが増えていいと思います。

参考サイト!「ママベビ」

妊娠週数の自動計算ができます。