皆さん妊娠したかなって思うと最初に
妊娠検査薬を使用すると思います。

その後、産婦人科で妊娠検査をし、妊娠何週と
診察結果を教えて頂くと思います。


スポンサードリンク




ですが、その時に医師から、
後日もう一度検査します、もしくは
「子宮外妊娠の疑いが」など言われパニックに
なられた方もおられると思います。

そこで少し「子宮外妊娠」について知って
おいても良いのではないかと思います。

「子宮外妊娠」とは、名前の通り子宮の外で
妊娠してしまう事です。

本当であれば、卵巣から出発した卵子と
精子は卵管で出会い受精します。

その後、子宮に移り着床し胎児になります。

ですが、100人に1人~2人ほどの割合で
子宮以外で着床してしまい、
子宮外妊娠となってしまう事があります。

子宮内で着床しない妊娠を全て
「子宮外妊娠」と判断します。

「子宮外妊娠」は子宮に移る事なく卵管で
着床を起こしてしまう卵管妊娠(全体の約98%)
が最も多いとされていますが、稀に卵管ではなく、
子宮頸管や腹腔内で妊娠してしまう場合もあります。

尿検査だけでは、妊娠反応もでますので、
様子を見る場合もあります。

話を聞き最終生理日などから妊娠週数を
計算し週数と時期を考え子宮内の胎嚢
などの確認などをします。

確認ができない場合は
「子宮外妊娠」を疑います。

「子宮外妊娠」の場合、適切な処置を
行わなければ卵管破裂などを伴う事も
ありますので、医師も慎重に検査を行います。

悲しい事ですが、受精した卵を子宮に戻す事は
今の医学でも無理なので摘出になりますので
赤ちゃんは助けられません。

症状としては、人によって何も起こらない場合もあり、
腹痛で倒れたと思ったら子宮外妊娠による
卵管破裂だったという方もいます。

ですが、症状の出る方も勿論おられます。

明らかな症状として一番あげられるのが、
不正出血です。他にはどんな症状があると
言われているのか調べてみました。


スポンサードリンク




・下痢・不正出血
・腹痛・頭痛・胸やけ


などですが、腹痛以外は妊娠初期に
起こりうる可能性はあるので難しいです。

「基礎体温」などを妊娠したいと思っている方は、
測っておくのも良いかもしれません。

「基礎体温」とは、高温期と低温気で成り立ち、
2週間ほどの低温気が終わり排卵と共に
高温期になります。

妊娠しなかった場合、生理の始まりと
共に低温期に戻ります。

この28日サイクル(通常4週間)を
繰り返し行います。

毎日、基礎体温を測りますと排卵日の判断や
高温期の終わりがない事を知ったりでき妊娠
の可能性を早く知る事が出来ますので、万が
一の事態にも早期発見に繋がる訳です。

いつもと何か違うなって思ったら受診しましょう。

「子宮外妊娠5週目」くらいから不正出血を
起こしている方が多いのも特徴かも知れません。

生理予定より少し遅れて出血がきて腹痛を伴い
「生理が遅れてきた」と感じる方も多いそうです。

妊娠しているのを分かっている方なら、そこで
不安になり医師の受診をし子宮外妊娠を
してる可能性を告知される場合もあります。

生理に気づいてない方の場合ですと卵管妊娠
の場合8~10週で破裂してしまう恐れがありますので、
妊娠の可能性が考えられる方は生理痛かな?
で片付けず産婦人科の受診をお勧めします。

悲しい現実ではありますが、早期発見での
処置はママの命を救いたい赤ちゃんから
のサインだと思います。