妊娠7ヶ月になると、皮膚は厚みを増して殆ど
完成します。

目にはまぶたができ、鼻の穴も開通します。
25週には聴力が完成するでしょう。


スポンサードリンク




ものを見る機能や味覚も発達し、自らの意志
で体の方向を変えたりもできたりできる様になります。

■妊娠7ヶ月ママの様子


妊娠後期に移行する一歩手前の妊娠7ヶ月は、
出産前で比較的自由に動ける最後の月です。

お腹が前や上腹部までせり出します。

背中、腰の痛み、太股の痛み、太股や
外陰部の静脈瘤や便秘に悩まされる時期です。

猫背になるとさらに背中への負担が増すので
背筋は伸ばして。寝るときに抱き枕を使いましょう。

お腹も張りやすくなります。

赤ちゃんが大きくなると、
子宮の中が窮屈になります。

赤ちゃんの動きは大きくなるので、
腰が重くなったり、恥骨が痛くなったり、
お腹の中からキックしてきて当たり所が
悪いと痛い事もあります。

■妊娠7ヶ月エコーで顔は様子は?


妊娠7ヶ月で胎児の顔は出来上がってきてます。
まだ脂肪も全くついていなく、
見た目は宇宙人の様に見えたりします。

顔がはっきり見えるので、会うのが楽しみな
気持ちと、お腹からいなくなる寂しさとが
入り混じる複雑な時期です。

赤ちゃんが、カメラの方をばっちり見れば、
閉じてた口が空いて笑い、また口を閉じてを
二回くらい繰返したりする場面が見れたりします。

これは、笑っているシーンです。
この時期ともなると、赤ちゃんはカメラを
向けられている事を認識しています。

顔が見えない時もあります。

そんな時は医師が お腹を軽く押して赤ちゃんに
刺激を与えて動かし顔が見える様にします。


スポンサードリンク




反対を向いていたり、胎盤側に顔をくっつけて
いると見えません。

エコーでは無防備な姿を見せてくれます。


・口をパカーと開ける
・腕に吸い付く、
・舌を出す
・両手で頭を抱え込むポーズ


赤ちゃんの腕はWの字、足はMの字です。
寝ている時の力を抜く時は、この姿勢です。

手はいつも頭や顔の横にあります。

■妊娠7ヶ月エコーで性別は?


出産時に親がまず考えるのは、
「五体満足か」かで、次に「男か女か」です。

やはり、健康で元気な姿こそが親の願いなのです。

妊娠7ヶ月ともなれば、
エコーで性別が判断できます。

現代のエコーは、精度が良くなってきているので、
性別を間違える事は、ないに等しいです。

性別は、早くて妊娠16週~
一番確認しやすいのは妊娠24週前後です。

素人が見ても区別がつく特徴があります。

男の子は、股の付け根に、凸という形の物が見えます。
丸が3つ見える感じです。
精巣があるので、こうした特徴が出ます。


女の子には、葉っぱの様なものが見えてきます。
真ん中に線が1本ある感じです。
コーヒー豆っぽいです。


もし、生まれるまで性別は知りたくないので
あれば、早めに医師に、その旨を告げる必要があります。

◎性別を判断しかねる時は?


・赤ちゃんが背を向けている
・股を堅く閉じている
・陰部を足で隠している
・女の子は、へその緒を股間に挟んでいる