自閉症という言葉を最近良く耳にしませんか?

自閉症「発達障害」の種類を細かく分けますと
多数名前がついてあります。

グレーゾーンの子も入れますと、
クラスに2~3人は居るとされてます。


スポンサードリンク




児童相談所に相談にいって療育を
受けてる子を覗けばもう少し居ると
思われますが、

どうしても親としては受け入れがたく
我が家の子は違うと療育を拒否して
おられる家庭もまだあります。

少しでも他の子と少し違うな、って
思われたらスグにしかる施設での
検査をお勧めします。

早期の発見でスゴク子どもさん成長しますし、
行かせて良かったって思えます。

自閉症は遺伝的な要素や脳の異常と
されてますので親御さんのせいではありませんので、

ご自分を責めるのは止めてください。

私も最初は自分のせいだと悩みました。


参照:小児自閉症とは?特徴と症状

参照:自閉症赤ちゃんのクレーン現象の特徴

参照:自閉症の赤ちゃんは人見知りしない特徴がある?

今回は赤ちゃんの自閉症かも?
を発見できたらと思い特徴を
見ていきたいと思います。

■特徴的には?

・コミュニケーションが上手くとれない
・社会的な行動が難しい
・興味のある物とない物での差が激しかったり
・同じ行動や遊びを繰り返して行う


などが大きくあげられます。

赤ちゃんの場合だと上記の特徴では
分かりにくいと思いますので、
もう少し細かくみていきたいと思います。

「抱っこを嫌がったり両極端な子育て」

抱っこを嫌がったり、抱っこをすると反り返って
泣くなどが自閉症の子には良くみられます。

赤ちゃんの時にとにかく良く泣きママを
スゴク困らせたり反対に全く手のかからない子
だったりと両極端な場合が多く、

育てやすい部分と育てにくに部分とが普通の
子どもさんと比べると極端だと言われています。

睡眠障害を持ってる場合もあり夜寝ないなどの
症状がある場合もあります。


スポンサードリンク



「人見知り、音への反応」

少し大きくなってくると寝返りをうったり座ったり
出来るようになり行動範囲もお広くなります。

生後8ヶ月くらいになると人見知りが始ります。

自閉症の子の場合、まだママと他人の区別が
つかないのか後追いがまだでなかったりします。


興味のある音には振り向くが名前を呼んでも
無視してるかのように、振り向かなかったりもします。


耳が聞こえないのでは、と心配しますが好きな音には
反応するので聞こえてはいます。

「クレーン現象」

1歳位からママに見てという感じで指さしが
本来始りますが自閉症の子どもはママの手を
引いていき欲しい物をとってとアピールします。

我が家もそうでしたが私は高度なことを
していると自閉症を知るまで勘違いしてました。

「言葉の遅れ、コミュニケーションが取れない」

分岐点と言って良いかもしれない程の重要な
時期だと思われるのが1歳半検診かと思います。

軽度の子(グレーゾーンの子)なら分かりにくいかも
知れませんが少し周りの子と違うなって思い出してたら
中度の可能性もありますので、

保健婦さんや専門の方などにも見てもらえますので、
詳しく聞いてみるのもいいと思います。

細かく検診でも聞かれますので、2語がでないなど、
言葉自体が全くないのかなど気になる事は書き
とめておいてもいいと思います。


参照:自閉症の赤ちゃん特徴!2ヶ月4ヶ月6ヶ月

参照:自閉症の赤ちゃんの原因は?水銀の関係性

ママの真似をしたり、ごっこ遊びが出来ないなど
周りに関心がない場合もあります。


反対にペラペラ言葉も喋れある程度の事は出来るのだが
喋ってる内容を理解してない場合もあります。


グレーゾーンの子に多いです。

「グレーゾーン」

医師によっても様々な解釈のされる
グレーゾーンなのですが、
自閉症かもしれないが性格かもしれない、

まだ幼く分かりにくい年齢のときに
使われる場合も多く、自閉症の検査で
ギリギリラインの子どもに用いられます。

普通にしてるとどこが?
自閉症なん?

などと不思議に思われる事も多いですが、
愚図ると少しやはり違和感があったりと、

その子どもの持ってる性格でも現れ方は
様々だと言われています。