妊娠すると、妊婦のお腹は、変化すると同時に、
お腹の赤ちゃんも成長して行ってますね。

妊娠期間は約280日と長期間です。

大きく分けて初期、中期、後期の3つに分類されます。
全10か月の期間があるなかで、周期ごとに、


スポンサードリンク




ママのカラダの変化に伴った赤ちゃんの
様子はどうの様な状態なのか気になりますね。

まだ姿こそ見えてない、赤ちゃんですが、
毎日どんどん成長しています。

着床直後は、しっぽの生えた魚の様な状態です。

それが、5週には手が生え、目、耳、鼻、
心臓、血管などの体の各器官の形成されるのです。

6週には、手の指や足ができて、しっぽが
目立たない状態にまでなり人間らしくなるのです。
8週には頭と胴体が分かれて首になっていきます。

妊娠周期の赤ちゃんの様子

■妊娠1ヶ月目

受精卵が子宮内膜に着床して成長を始めて、
その後胎児の原型になる。

胎芽と呼び、まだ胎児とは扱われない段階です。

形も、まだ人間らしい姿をしてません。

哺乳類や魚類、鳥類などの形と似ており
タツノオトシゴのような形をしています。

どの動物も昔は海から生まれた生き物で
あるかの様に、受精直後の姿は殆ど変わりません。

■妊娠2か月目

この時期の赤ちゃんは、胎児ではなく
胎芽と呼ばれます。

胎芽は身長約2cm、体重約4gです。

脳や目や耳などの視聴覚神経も発達してきます。
上下のあごが形成され、心臓や他の内臓が
徐々に整ってきます。

妊娠期間の中で、赤ちゃんが急激に
成長する期間です。

脳、内臓、四肢など、生きるために大切な
器官の基礎が作られのです。

なので、この時期に薬や放射線、ウイルスなどが
母体に入ると、赤ちゃんに奇形や機能障害などを
起こす可能性が出るので注意が必要です。

■妊娠3か月目

頭・胴・足が発達して2頭身になります。
まぶたや唇、歯のもとができます、

外側の方にあった目が中心に寄ってきます。

神経系が発達するので、外界からの
刺激を感じる皮膚感覚が生まれます。

■妊娠4か月目

内臓がほぼ完成して、機能も発達をはじめる。

羊水の中を自由に動き回り、 皮膚の厚みが
増すので丈夫になります。

また、産毛も生え始めます。


スポンサードリンク



■妊娠5か月目

内臓が発達し、聴診器で心音が聞こえてきます。

動きが活発になるので、胎動が響きます。
髪、爪もでき始めます。

 

■妊娠6か月目

もう頭と胴体のバランスは、新生児とほぼ同じに
なる時期です。

成長速度は加速し、体重は1ヶ月間で
約1.5倍もの速さで増えます。

顔立ちも整ってきます。
骨格や筋肉も著しく発達し、耳が聞こえ始めます。

■妊娠7か月目

光の明暗を感じる網膜が形成されて視覚を覚えます。
目を守るまつ毛も生えてきています。

■妊娠8か月目

お腹の外で生きていくための最低限の機能が
揃い始めて、いよいよ外に出る準備です。

脳の指示を受け、呼吸様運動が活発になります。

体温調節の機能も働き出し、光や音、味、
においに対する五感が敏感になります。

■妊娠9か月目

肺が機能し、自律神経も発達してきます。

心拍、体温の調整もできるようになります。

表情が豊かになり、笑ったりするので、
エコーで微笑ましい顔が確認できます。

■妊娠10か月目

皮下脂肪も増えて骨格もしっかりして、
立派な赤ちゃんになっています。

体の機能も、内臓の機能も神経系も
呼吸が出来る
準備は万端で、いつでも出れる体制です。