出産後、妊娠しやすいといわれていますが、
本当はどうなのでしょうか?

いろいろ調べてみましたが、人により
妊娠しやすい、出産後から次の妊娠
までの期間が短いなどあるようです。


スポンサードリンク




出産をし、母乳が出るようになると、体は
賢いもので、母乳をあげている間は妊娠
しにくいホルモンが分泌されているのです。

そのため、母乳育児をしているお母さんは、
産後の生理再開する時期は、
平均でも1年前後だそうです。

母乳育児ではなく、ミルクを与えている場合、
産後の生理再開までの期間も短いのです。

また、妊娠の仕組みしても、だいたい、
産後1回目の生理を見送ってからの
子作りがいいとされています。

生理の仕組みも、排卵をしてからの、
月経になるので、産後生理のないまま
妊娠していたなんてことも多くあります。

ですので、産後の1回目の生理を
見送ってからの、子作りが理想です。

また夫婦の中や自分の中で、子供は○人で
年子がいいな~とか理想もあると思います。

年子が欲しい場合は、母乳育児できる人でも、
ミルクに切り替えて
断乳することが必要になってきます。

母乳の分泌があり、ホルモンが出ている間は、
妊娠んしにくいし、生理も再開しません。


スポンサードリンク




途中から、断乳することって結構大変だったり、
赤ちゃんも、お母さんのおっぱいの触り心地
などにも依存してくるので、早いうちから母乳
から、ミルクに切り替えることをおすすめします。

現代の世の中では、
高齢出産が問題になっています。

年齢を考えて、年子が欲しいと
望む人も多くなってきています。

また、一人目の出産の時が、難産で大変だった為、
二人目は間を空けずに出産したい!
と考えている人もいるようです。

どの場合でも、産後1回目の生理を見送り、
それから子作り再開です。

出産後妊娠しやすい理由として、
他にもあります。

それは、出産を終え、赤ちゃんや
胎盤が外に出て、子宮が回復します。

子宮の中は綺麗になり、また、お母さんの体は、
次の妊娠に向けまた新たに働き始めます。

産後、お母さんの体質も変わり、一人目、
なかなかできず悩んだ人でも、1度出産を
経験することで、
妊娠しやすい体になることもあるのです。

また、産後は、排卵や月経も不安定ですので、
避妊の仕方がうまくできていないのも原因の
一つかもしれません。

毎日基礎体温を確実に付けている人でも、
産後は基礎体温も不安定になりやすいので、
正直わからないこともあります。

妊娠を望む人は構いませんが、妊娠を希望
されない人は、避妊をしっかりしてください。

年子の育児は、大変といわれています。

確かに赤ちゃん二人いるようなもので、
大変な時期もあるかと思います。

しかし、育児は一人でするものではありません。

家族の協力を得られれば、
なっとでもなっていくと思います。

早く仕事に復帰したい、
年齢のことを考えると・・・。

さまざまな理由があると思います。

また、産後すぐ妊娠すると、いい事は・・・。

産後は、産道が柔らかくなっている。

ですから、柔らかいうちに、妊娠出産すれば、
出産も楽になりますね。