大人になるまで自閉症だと
気付かない場合もあります。

多いのがアスペルガー症候群です。


スポンサードリンク




子どもの頃から少し人と変わった行動や発言は
するものの、普通に勉強が出来たりします。

中には子どもの頃に人と何かが違うと訴える子も
いますが、ナカナカ気付いて貰えず大人になり
社会に出て初めて診断されるというケースが
かなり多いです。

アスペルガー症候群とは】

知的や言葉の遅れはないが社会性や
コミュニケーションなどに支障が出やすく
一見自閉症とは分かりにくく誤解されやすい
症状でもあります。

広汎性発達障害の1つです。

特徴として

「冗談が通じない」
「皮肉が通じない」
「名前を呼ばれないと自分に話してると気付かない」


「無視してるつもりはないが話しを聞いてない」
「騙されやすい」
「自分の話に夢中になり止らない」


など、
空気が読めない大人と思われる傾向があります。

社会に出てこの症状で悩み精神科を受診し
初めてアスペルガーですと診断される方も

多いですが、大人な分その事を受け止めて
治療に専念できるみたいです。

気になる方は精神科で検査できます。
事前に電話で聞いてみてくださいね。

本人に自覚はなく発してしまった言葉で
ケンカになったりしますが、悪気がないので
何故怒られるかが分からなかったりと会話が

なりたたないなどもあり、
トラブルが起きることも多いです。

知らない場所や初めての事に
驚いてしまいパニックを起こす方もいます。


片付けヘタで先の見通しがない事に
不安になったりもします。

指示された事をこなしたりは出来るが自分から
進んで何かをするのが苦手で意味のとらえ方が
違う場合もあり仕事でのミスも目立ちます。

どうしても対人関係でのトラブルに繋がりますので、
周囲の方の理解も必要になりますが、ナカナカ
難しいですよね。


スポンサードリンク




その方ばかりに手はとれませんし。

でも、本人も一生懸命なのだけは
理解してあげてください。

怠けてる訳でもなく分からないだけなんです。

大人の方の接し方としては、分かりやすい言葉と
表現で指示するのが一番だと思います。

「~しましょう」とかではなく「~します」
ハッキリと簡潔に言い切るほうが伝わります。

自閉症の方は自分が話しかけた時に
無視されるとスゴク傷つきます。

簡潔でいいので話は聞いてあげてください。

把握できない場所でパニックを起こしたりしますので、
生活習慣的に場所や座る席などの指定が
決まってる方が落ち着くみたいです。

でも、大人ですので、してはいけない事や
ルールに関しては「ダメです」と分かりやすく
長々でがなく注意してください。

説明を長くしても混乱する可能性もありますので、
簡潔なダメという注意が一番効くみたいです。

【まとめ】

自閉症といっても大人です。

ルールやダメな事に関しては
教えてあげてください。

大人の対応で理解出来ますし1回ワガママを
通してしまいますと大人の場合それまでの

知恵もあります、歯止めが利かなくなりますので、
親御さんも周囲の方の力も借りて適切な対応で
接してあげてください。

自閉症でも大人なんです。

子どもと一緒の対応ではダメな年になってるので
あれば、親御さんも周囲の方も「言うても無駄」
いう態度ではなく温かく時には厳しく指導して
あげてください。

社会人にも結婚も夢ではないのです。