赤ちゃんは外出時に気をつけることが
たくさんあります。大人と同じようにはいきません。

生後間もない赤ちゃんは、人ごみに
連れていくことで、何かに感染したり
病気になったりする
可能性も否めないのです。


スポンサードリンク




お父さんやお母さんが十分に
注意してあげる必要性があります。

では、赤ちゃんを外に連れ出す時の注意点など
についてどういうことがあるのでしょうか。

まとめてみました。

●赤ちゃんはいつになったら外出可能なのか?

赤ちゃんが外出してもいいとされるのが、
だいたい生後1か月くらいからです。

しかし、まだ赤ちゃんの状態が
敏感ではあるので要注意です。

赤ちゃんの本格的な外出の始まりは、
1か月検診やお宮参りとなるでしょう。

●お宮参りって何なの?

その地域の土地の守り神と、初めて対面して、
赤ちゃんの健やかな成長をお祈りしてもらう事です。


居住している地域によって、風習やしきたりが
違いますが通常生後1か月頃に行います。

しかし、基本的に、生後1か月の頃に
赤ちゃんやお母さんの体調の良い日に
出かけるのが望ましいでしょう。

また、お父さんやお母さんや、おじいちゃん
おばあちゃんと皆でお宮参りすることも多いですが、

一般的には、赤ちゃんのお父さんのお母さん、
つまり父方の祖母が赤ちゃんを抱っこしてと
いうようにも言われています。

しかし、これについても昔と違って、しきたりに
そんなにこだわらなくてもいいのではないでしょうか。


スポンサードリンク



●外出時の心得

生後1か月頃の外出は上記のように、1か月検診や
お宮参りといった程度にとどめる方が無難です。

まだまだ、赤ちゃんは抵抗力が
弱く感染症などの危険もあるのです。

しかし、生後2~3か月頃になれば、散歩や買い物に
連れていくようにもしても構わないでしょう。

ただ、赤ちゃんの体調や期限を見極めながら、
状態の良い時を見計らって、赤ちゃんの負担に
ならないように外出させるようにした方がいいのです。

赤ちゃんが睡眠を十分にとって、
機嫌良くミルクを飲んでいる時などがベストです。

また、天候にも気をつけるようにするといいです。

雨や風の強い日、夏の日光の強い日、
冬なら吹雪の日などは外出を避けましょう。

●抱っこ紐の使用は?

赤ちゃんの首がすわらない時期は、
抱っこ紐が必須です。

では赤ちゃんの首はいつ頃にすわるのでしょうか?

通常首がすわった状態というのは、赤ちゃんが
自力で、首を動かせる状態の事です。

ですから首がすわっていない赤ちゃんは、
グラグラとしています。

大人が支えないと危ないですね。

首のすわりは個人差があるようですが、だいたい
4~5か月頃には、完全に首はすわるようです。


早い赤ちゃんだと3か月に
首がすわってしまう場合もあります。


いずれにしても抱っこ紐は、かかせません。

また、抱っこ紐は歩けるようになるまで、
しばらく使うものですから、デザインや
タイプを考えながら購入するといいでしょう。

新生児のうちから使えるものを用意すると、
生後2~3か月のお出かけ時にも使えますし、
首がすわってからも使えていいですね。