女性特有の病気



女性特有の病気のひとつに、「乳がん」があります。


最近では、芸能人方が病気の公表をして、
治療に励んでいることから意識する方も増えたのではないでしょうか。


実際、こういう事から「乳がん」を身近に感じるようになり、
検査をする人が増えたと聞いたことがあります。


スポンサードリンク




今回は、「乳がん」の初期症状についてご紹介いたします。


乳がんってどんな病気?



女性の中で一番多いがんが、乳がんです。
乳房の中にある乳腺に出来る悪性の腫瘍が、乳がんとなります。


30代から発生人数が増えて、40代には最も多い患者数となります。


原因は、体外より女性ホルモンをピルなどで増加させたりすることが、
原因の一つだと言われています。


女性ホルモンである、エストロゲンに関係があるためです。
その他、初潮が早く閉経が遅いのも、関係があるようです。


そして、喫煙や飲酒も乳がんのリスクを高める事は確実と言われています。
そして、遺伝が原因で発症してしまう場合もあります。

身内に、乳がんになった方がいる場合は要注意です。


乳がんの初期症状



「乳房のしこり」によって、乳がんかも?と疑いが持たれます。


しこりを触った時に、痛みを感じたり硬い場合は、
悪性の腫瘍の可能性はあります。

その他、脇の下にもしこりがある場合もあるようです。


しかし、乳房のしこりがすべて乳がんになる訳ではありませんので、
慌てないようにしてくださいね。


「皮膚が引きつっている」乳房の皮膚が変化してきます。
凹みがある場合もあります。


進行してくれば、皮膚がただれてきたりしてきます。
鏡で、乳房を見てみて皮膚が引きつっていないかチェックしてみてくださいね。


「乳首の分泌物」これも重要です。乳首をつまんでみて、
血の混じった分泌物が出ないかどうかも、症状のひとつです。


「発熱」これは、意外かもしれませんね。乳がんの初期症状のひとつで、
風邪のような症状があらわれます。


スポンサードリンク




2週間以上、微熱以上に悩まされていれば、
自己判断せずに病院を受診しましょう。



痛みがある?



乳房にチクチクとした痛みを感じる場合もあります。

このチクチクとした痛みが、乳がんとは限りません。


「乳腺症」などの、他の病気の場合も十分ありますので、
まずは、検査を受けましょう!


かゆみがある?



乳頭に、かゆみが出る場合があるそうです。


見た目に異変がなければ、放置してしまいがちな症状のひとつですが、
乳頭のかゆみ後、乳がんの初期が発覚した。

という方もいらっしゃいます。赤くなったりする場合もあるようです。


こちらも、かゆみがあるから必ず、乳がんであるという訳では
ありませんので、慌てないようにしましょう。


乳房に熱が!



乳房や乳頭に熱を持つ場合があります。

同時に。赤く腫れたりただれる場合もあるので、
すぐに検査をしてくださいね!


どこに受診すればいいの?



これらの、初期症状を感じていれば、乳がんかもしれない・・・
と不安に感じると思います。

そのためには、すぐにでも検査を受けてください。


どこに受診するべきか少し悩んでしまいますね。


乳がんの検査は、「乳腺科」が一番の専門です。
婦人科に乳腺科があれば、そこに受診することをおすすめします。


乳腺科がない場合は、「外科」でいいそうです。
少し意外な気もしましたが、もし万が一乳がんだった場合は、
手術になりますので外科が一番いいそうです。

受診しても大丈夫なの?
と、心配な場合は、一度、電話にて相談してみると安心ですね。


まとめ



乳がんは、早期発見・早期治療であればあるほど、治るとされています。

進行すれば、リンパや臓器や骨などにも転移してしまいます。


自分で乳房を触ってみて、しこりがあるかないかチェックしてみるといいですね。

進行が速い、乳がんもあるので症状がなくてもまずは検査を受けることをおすすめします。
そして、初期症状に当てはまる方はすぐにでも、病院にて受診をおすすめします。