発達障害の種類や特徴によっては
赤ちゃんの頃には見分けはつきにくいです。

一般的に赤ちゃんの自閉症の判断は早くても
1歳半くらいからしか分からないと言われています。

軽度の場合1歳半検診でも発見される事が
少なく疑いがあってもハッキリと自閉症と
断言されるには、まだ分からない場合が多いです。


スポンサードリンク




赤ちゃんにも個性がありますので、
乳幼児期の発見は軽度では難しいのです。

乳幼児期の赤ちゃんの場合は自閉症の原因が
まだ解明されてないので検査の有効な判断が
選れないので疑いと診断される事が多いです。

一般的な乳幼児との成長と今ある資料でしかの
比較でしか比べれるものがなく、この時期だと
コレが出来てなどの事でしか判断が出来ないのです。

1歳を過ぎ言葉が遅いなと感じ1歳半検診で
何か少し違いますね、
と様子を見ていきましょうと言われます。

3歳になるまでに、だいたい性格なのか
自閉症の特性が出だしてるのか宣告されます。

ただ、難しい判断ではありますので、
年齢を重ねる事に検査は行います。

自閉症といっても種類もあり特性も色々あり、
この段階でこうですよ、とハッキリとは軽度の
場合ですと決めつけれる訳でもないので
観察は引き続き必要となります。

そのうえで、適切な療育への案内などもされます。

早期発見と早期療育は成長への大きな繋がりに
なりますので、もし疑いがあるのであれば、
2歳くらいからは始めたいものです。

疑いの段階でも療育に携わって
絶対に損はありません。

この時期の療育は本当に
子どもの成長に大きく関わってきます。

軽度の自閉症であるのなら早期の療育は
大きな効果が期待できます。


二人目の親御さんなら上のお子さんと比較はしては
いけないでしょうが、何となく違うなって感じるのは
早いかもしれませんが、赤ちゃんにも
性格がありますから難しいですよね。

まして新米ママやパパならもっと分かりにくいですよね。

0歳~3歳くらいまでの自閉症児の特徴として、
診断が出てから思うのですが、後から
思い出せばって話がたくさんあります。


スポンサードリンク




抱っこを嫌がるので寝かしておくと
大人しくずっと横になってるなど、

「手のかからない大人しい育てやすい子です」
などと周りのママ友さんに言っている方もいれば、

反対にミルクは飲まない少しの音で起きて泣くなど、
疳(かん)の高い赤ちゃんも居たりとパターンは色々あります。

何か違うなと感じる時期に
見られる傾向にはこんな事があります。

・視線があわない(多くの方が言われます)
・あやしても関心がなく笑わない
・寝つきが悪く寝てもすぐに起きる


・いつも泣いている、もしくは泣かない
・親の後追いをせず、1人遊びが好き
・抱っこを嫌がりのけぞる


などがあげられ、年齢別に少しまとめてみますと、
こんな感じかと思います。

【0歳~1歳児頃】

:育てやすいと感じた子の場合
寝てばかりいて、大人しく親に構ってとくる訳でもなく1人で遊ぶ


:育てにくいと感じた子の場合
一日中泣いていたり夜泣きが酷く寝ない


それ以外では行動の欠如や異常などもあります。

人見知りがなく迷子になっても平気だったり、
反対に人見知りが酷くママ以外が
ダメでパパにも懐かない
などがあげられています。

言語の遅れもあり、パパ・ママもまだ出ず呼んでも
聞こえてないかのように知らん顔され耳が聞こえないのかと
不安になるが好きな音楽や音には反応し
好きなテレビは観に行ったりするなどはしたりします。

【2歳児頃】

マイペースで自分のしたい事だけをし、
言うとおりや思いとおりにならないと
怒ったり、はしゃいだりします。

言い聞かせても分からず人の
話を聞かない傾向があります。

こだわりが強く神経質な部分も
見られ酷い偏食の子もいます。

反対にすごい食欲で何でも食べて大丈夫かな?
と思う親御さんもいます。

トイレに行くことを拒否したりと
トイレに行くことを嫌がったりもします。

【3歳児頃】

幼稚園などに行かれたり公園などと行動範囲が
広がって来る年齢かとも思いますが友達に
興味がなかったり1人で遊ぶ事が多く
集団行動が出来ないなどがでてきます。

同じ服しか着なかったり靴を右左で違うのを
履くといったり靴下を極度に嫌がったりなどもあります。


トイレに行けるようになったが外のトイレが
無理だったりウンチだけはパンツでしか
出来なかったりと個性ではないような事がでだします。

偏食が治らず同じ物ばかり食べる、
もしくは出された物は全て食べるなど
特性は色々あります。


まとめ的に言いますと、2歳を周れば親御さんの
話と観察とで自閉症児なのかある程度は

診断が出来るかと思いますので、少し違うなと
感じたら早期発見、早期療育がお子さんの為に
なりますので、相談をしてみて下さい。

1歳半くらいから少し何か違うなと
感じたら早期に相談をしましょう!

自閉症児には早期発見、
早期療育が絶対に重要になりますので。