女性よりも男性の方が自閉症は多く、1000人に
1人~2人の割合で発症
するとされています。

様々な症状の出方があり
10人いれば10人とも個性が違います。


スポンサードリンク




軽度の場合ですと大人まで発見されず社会に
出て人と少し違うと悩む方もいて、そこから
発達検査や精神科で診断が出る方もいますので、
どこで線引きをするのか難しい部分もあります。

まだまだ誤解や偏見の多い自閉症ですが、
特徴があるのも事実です。

特徴は自閉症児に共通する部分があり
当てはまるなって思う場合は児童相談所などに
相談してみて下さい。

自閉症は周りの理解と支援がなければ
本当に行き詰ってしまい親の方が
参ってしまう場合もあります。

自閉症児に多い特徴として1歳半検診で
ちょっと他の子と違うと感じたりし、
要注意と観察がつく場合もあります。

明らかな何かが違うと判断された場合は
その時期から療育が始る場合もありますが、
3歳くらいまでに診断される事が多いです。

・コミュニケーションが上手く取れず言葉の遅れやオウム返し
(言われた言葉に対して同じ言葉を返す)


全く話さない場合もあります。

・人と関わらず興味がなく、話しかけても無視してるように
見えたり目を合わさなかったりと他の子どもと遊ぼうとしなかったりします。


一人遊びが好きな子どもさんが多いです。

・多動傾向がある場合、休む事なく走る続ける事があります。

子どもは走るの大好きですが、目的もなく全力で走り、
じっと数分間も座る事が出来ず部屋などから出て走ります。


・こだわりも強く物を並べたり同じ事を何度も飽きずに
ずっと繰り返したりします。



スポンサードリンク




決まった行動や興味のある物にだけ強いこだわりを発揮します。

・意思が伝えられずクレーン現象
(親の手を持ってその場所まで行き物を取ってくれと頼む)
で訴えたりします。


・自閉症児に多いのが気持ちを上手く表現出きずに
起こるパニックかと思います。


予定が急に変更になったり慣れない事や初めてする事に
対して混乱してしまうと暴れたりする場合もあります。

酷い場合は壁に頭をぶつけたり腕を噛んだり至るときもあります。

自閉症の原因は親の躾や愛情が足りないからでも、
本人の怠けでもありません。

先天性の脳機能の障害であり発達障害で
あり誰のせいでもありません。

診断が早ければ早いほど良いのがなぜかと言いますと、
先天性の脳の障害なので完治という事はありません。

ですが3歳未満の自閉症の発見は専門的な治療や
療育で改善はされます。

なかなか我が子の自閉症の受け入れが難しいかも
知れませんが子どもさんの為には早期療育が必要です。

自閉症は病気ではなく障害ですので根本的に
治ることはありません。

それに伴って起こりえる症状に関しての治療はあります。

自閉症児が発症しやすい症状は

・てんかん
・睡眠障害
・思春期になる頃などに起こる精神病症状


の治療などがあります。

てんかんの発作に関しましては自閉症の
約20~30%の子が成人するまでに発症すると
言われていますので注意は必要です。

健常の子どもさんでもぐずる事はあると思いますが
違う点として意味が通じないのでこちらの
欲求は押し通せないって事です。

健常の子の場合ある程度で物事の選択が
出来ると思いますが自閉症児は少しユックリです。

でも、分かってくれる時期は着ます。

焦らずイライラもしますが、ややこしい時期やねん、
と堂々と言える日がくるので安心して下さい。

オムツもそうなんですが、一生取れないのでは?
と悩んでましたが、療育に通いだして昼間は
パンツで過ごせる日が来ます。


その子の成長度合いによって自分で濡れるのが
嫌だとか周りのお友達がトイレに行ってるのが
気になりだす時期が着ます。

そしたらあっという間にパンツになります。
療育で相談しながらで大丈夫です。

ただ何が嫌なのかは把握しないとダメです。

トイレ自体の雰囲気などが嫌って場合もありますし、
伝え方が分からない場合もあります。

観察し様子を見ながら進めていくのが
良い方法だと思います。

焦ってトイレと言いすぎると失敗します。

経験者が言うので間違いないです。

私も散々言いましたが効果なく余計にトイレに
行かなくなる時期があり疲れてほっておくように
なったら、いつの間にか療育先でパンツになり、
家でもパンツの時はトイレに行くようになりました。

大の時はオムツを持ってきては
着替えてオムツでします。


ちなみに今4歳で、外のトイレは一切ダメで、
決まった場所のトイレ以外は拒否します。

コンビニのトイレは全くダメで、ハンドドライヤーが
特に嫌みたいです。

それでも少しずつ進歩はしてますので大丈夫です。
とれる日がきます。