【一体、自閉症とは何なのか】


 
自閉症とは心理的な面での病気ではなく、
発達障害であるとされています。

先天性の障害であるので、保護者の方の愛情等が
不足していたと言う事が原因ではないと言えます。


スポンサードリンク




どのような症状が見られたりするのかと言うと、対人関係に
おいて上手くコミュニケーションをする事が出来なかったり、
人と共感する事や暗黙のルール等が分からなかったりする等の
場合がある事から社会性の発達に問題があったりします。

 

また、想像力に障害があります。

柔軟に対応して行く力に乏しかったりします。

自閉症の赤ちゃんに、よく見られる症状としては落ち着きがなく、
動いていたがったりするようです。特に目的等がなく、
そういてしまっていたりします。


 
また、こだわりが強く、
同じ行動や習慣等を繰り返したがると言う場合があります。

この他、睡眠や感覚に異常が見られたりするようです。

 

【年齢別に自閉症がどのような症状を示す事があるのかについての解説】


 
0歳1歳2歳の年齢ごとに、どのような症状が現れる場合があるかと
言う事について解説して行きます。

自閉症は年齢によって現れる症状が異なったりするので、
参考にして頂けたらと思います。

 

○0歳の頃の自閉症の症状


 

0歳の頃の自閉症の症状としては、保護者の方等と目を
合わせないと言う症状があったりします。

目を合わせようとしても、反らされてしまったりするようです。

 

また、無表情で笑わなかったり、
抱っこをされると嫌がったり等をしたりするようです。

抱っこをすると泣かれてしまったり、
仰け反ったり等の反応を示されてしまったりします。

 

更に落ち着きがなく、動いていたがったりをして、抱っこを
されていても周囲の事を見て回っていたり等をする場合があります。

 


スポンサードリンク




加えて、母親の側を離れるのを嫌がったりであるとか、離れようと
すると後を泣いて追いかける等の行動や、抱っこをしてもらいと
示される事がなかったりします。

他にも、1人にしていても遊んでいたりするので、手のかからない
子供だと思われてしまう事もあるようです。

 

このようなケースだけではなく、
泣いてばかりと言う様な場合もあるようです。

 

○1歳の頃の自閉症の症状


 

1歳の頃の自閉症の症状としては、
言葉が遅れてしまっていたりと言う場合があるようです。


この頃になるとコミュニケーションを取って行くようになるのが
見られたりしますが、自閉症の場合は言葉以外にも指差し等の
手ぶり等が出来なかったり、名前を呼ばれても振り向く等の
反応がなかったりするようです。

 

また、クレーン現象を行うと言った場合もあります。

この現象は子供が何かを伝えたい時に言葉等で意思表示を
するのではなく、母親等の他人の手を使ってさせようとしたりします。

 

○2歳の頃の自閉症の症状


 

2歳の頃の自閉症の症状としては、
偏食等の症状が見られる事があったりするようです。

食べたくない物は何を行っても食べてくれなかったり、
一定の物しか食べられなかったりと言うケースもあるようです。


 

保護者の方は食事面では工夫をされる事が必要と
なって来ると言う場合もあったりします。

加えて、言葉の面でも症状が見られる事があったりします。

人の話に耳を傾けなかったり、或いは相手の言葉をそのまま繰り
返していたり、一方的に話をしていたり等の症状があったりするようです。


 

この他に強いこだわりがあったりする様なケースも見られます。

他にも母親や友達と遊ぶ事に中々興味を
示さなかったりする様な場合もあったりします。


 
これらの症状を子供が示している場合は
小児科医に話等をされる事をお勧めします。

診断等をしてもらう事によって、自閉症であると言う事が
早い段階で判明したりする事もあるのです。

 

それによって、
早期の段階からの教育等を行う事が可能となったりするのです。